女子大生と出会う方法はパパ活サイトをうまく利用することだった!40代のおっさんが使ってみた

女子大生と出会う方法はパパ活サイトの利用!

30代で思い切って脱サラし苦節10年、ようやくサクセスを感じ始めることが出来ている40代のおっさんです。

そんな私の趣味と言えばキャバクラやクラブでお姉ちゃんたちとワイワイ盛り上がってアフターに誘い出すこと。

だけどある時気づいてしまったのです。

お店のお姉ちゃんたちって、お店ではいい顔してくれるけど、いざ口説くとなると中々振り向いてくれないってことを。

いろいろプレゼントなんかで気を引けたとしても、多くの散財をしてしまってまるで非効率なんです。

パパ活サイト SugarDaddy(シュガーダディ)

そんな時にこちらのパパ活サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」との出会いを果たしました。

成功者に与えられた究極の男女比率、それがこちらの最大の魅力です。

しかも女性は20代若い子たちが大半を占めてるってことも、私的にはじっとしてられなかった理由のひとつでもあります。

狙いはなんといっても「女子大生」!

利用し始めて驚いたのが女の子たちの積極性、我々男性側はどちらかと言うと待ってる側に等しいほどでした。

20歳、菜々緒似の有名女子大学の子と出会う

そんな中、ひとりの女の子と出会うことになりました。それは都内の某有名女子大学に通っている20歳の女の子

どうも将来的にはアナウンサー、またはCAを目指しているとのことで、事前の写メ確認ではかなりの美人さんです。

しかし出会ってさらにビックリ、写メなんて当てにならないほど実物の方が明らかに美人。

それはまるでタレントの菜々緒かと見まごうほどの超美貌とスラリとしたカッコいいスタイルの持ち主だったのです。

内心ガッツポーズの連発なんですが、私はあくまでダンディな大人としてのキャラでやり取りしてたので、さりげないトーンで「キレイだね」なんて。

彼女は、見た目と違って

「そんなことないです」

と若干照れた仕草で応えてくれる純情な一面に、「キャッ、キャッ、キャワイイ」と我を忘れてしまいそうになります。

本来出会い系って、多分男性の側が女の子をヨイショヨイショで持ち上げながら口説いて行くと想像するのですが、今回このサイトで出会った彼女に関しては全くの逆転減少へ。

彼女の方から、迎えに行った時の車や予約していたレストランなどなど至る所で「スゴイ」「こんなの初めてです」とか盛り上げてくれます。

そんな言葉を聞きながら、別のイメージも出来上がってしまっているのはナイショですが。

いざ女子大生の自宅へ!!

そろそろ初めてのデートもお開きになりそうな頃、彼女の自宅マンションへ送って行くのですが、そっと手を握って来たのは彼女の方です。

大人の余裕として「どうしたんだい」と言うも心臓はドキドキ

すると彼女は両手を添えて「ダメですか」と寂しげな表情。

もう我慢できないってことで、グッと抱き寄せてそのまま熱いキスを交わすに至ります。

部屋に上がって彼女からは、デート中に連発していた言葉を再び連発。

その乱れっぷりと素晴らしい裸体に感動が止まりませんでした。

【まとめ】 女子大生と出会いたいなら全力でパパ活サイトを使うべし!

SugarDaddy(シュガーダディ)は月額4980円の定額制で使えますがこれ安すぎです。(今までなんでキャバクラなんかに通ってたんだか、、、)

気づくのが遅かったのですが、おっさんが女子大生と出会う方法はこういうパパ活サイトをうまく利用することですね。

ちなみにキャバクラやクラブにはスッカリ行かなくなりました。

・使ったパパ活サイト:SugarDaddy(シュガーダディ)

【東京都港区・43歳・会社経営者のパパ活体験談】

コメント